ゲーム中毒の末路: 携帯ゲーム中毒の主婦、中学生に売春させる

ゲーム依存症・ネトゲ廃人からの脱出方法、体験談などを記したブログ。ゲーム依存症についての解説も。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 Blog Ranking

 携帯電話サイトのゲーム代を稼ぐため、知り合いの女子中学生に売春させたとして、警視庁は14日、東京都杉並区高井戸西、主婦慶田花(けだはな)由紀子容疑者(32)を児童福祉法と売春防止法違反の容疑で逮捕したと発表した。逮捕は4月28日。

 発表によると、慶田花容疑者は昨年10月、昭島市内のホテルで、知り合いの公立中学3年(当時)の女子生徒(15)に対し、出会い系サイトで見つけた都内在住の中学校教諭(48)と2万円でわいせつな行為をさせた疑い。

 慶田花容疑者は、2万円のうち女子生徒には5000円を渡していた。

 慶田花容疑者は携帯サイトの「グリー」や「モバゲータウン」に熱中し、アバター(分身)や育成ゲームに登場するペットを着飾らせる有料アイテムを大量に購入。ゲーム代が月10万円を超えることもあり、「ゲーム代で生活が苦しかった。女子生徒は若いので客がとれると思った」と供述している。

 女子生徒とは昨年春、都内で偶然、知り合って親しくなり、「小遣いが稼げる」として売春を持ち掛けたという。昨年9月~今年1月の間に客30人と売春させていたとみられる。女子生徒が今年2月、学校に相談し、事件が発覚した。
(2010年5月14日13時25分 読売新聞)


YOMIURI NEWS ONLINEより転載。
『ゲーム代が月10万円を超えるというのは許容範囲』という感覚は明らかに異常です。
月10万円ということは、言い換えれば年間120万円。世帯年収600万円としても2割を占めてしまいます。
これだけのお金をつぎ込んで得られる物と言えば、一時の快楽だけ。

しかもその一時の快楽の為に売春斡旋。女子中学生を商売道具として見始めるあたり、言語道断ですね。

タグ : 犯罪 恋愛

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://gamehaijin1.blog27.fc2.com/tb.php/37-ccfa657c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ゲーム依存症・ネトゲ廃人からの脱出 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。